いろはに愛姫(ひごひめ) スロット 期待値100%越え 甘い

投資

スロットのいろはに愛姫(ひごひめ)が甘いと言われていて、現在ホールから姿を消していっています。

設置があったとしても、5スロや10スロが多く、20スロで大量設置している店はどんどん減ってきました。

ご存じかもしれませんが、なぜ甘いかというと、ボーナス時、上乗せ時の押し順当てが期待値を大きく左右するのですが、その順番当てが比較的容易に見抜けるからです。

設定が、右、中、左、6の4つしか存在せず、設定の右、中、左が押し順の正解になっています。

仮に設定が左の場合、押し順当てでは、50%の確率で左が正解になります。

(中、右は25%ずつの確率になります)

狙い方としては、実際に筆者が打ったデータを参考にすると、まず最初に左を狙いましたが2/11(約18%)なので左はないと予想しました。

次に中を狙いましたが、1/6(約17%)でこれもないかと早めに見切りをつけました。

次に右を狙った所、7/12(58%)だったので、そのままずっと左を狙って、100回目に到達した時点で、46/100(46%)でした。

25%の差があるので、サンプル数もそこまで多く取らなくて済むので、早めに正解にたどり着く事ができます。

設定を見抜ければ、右、中、左は機械割104.1%になるので、甘いという訳です。

機械割104.1%という事は、できれば20スロで打ちたいところですが、最初にも言った様に、甘いのでどんどん撤去されています。

p-worldの情報によれば、アクセス数はランキング上位ですが、設置台数はランキング外なので、やはり撤去されているのがデータからもわかります。

期待値を稼ぐなら20スロ1択ですが、妥協しても10スロでは打ちたいですね。

この様な甘い台はたまに出てくるので、早目に情報を手に入れて、おいしいところを狙っていけるようにしたいですね。

タイトルとURLをコピーしました