マイナポイント 申請方法 画像付き詳細解説 マイナンバーカード必須

キャッシュレス

マイナンバーカードとキャッシュレスの普及を目的とした、マイナポイント事業の申し込み開始が2020年7月1日からスタートしました。

マイナンバーカードの普及率は10%台らしく、政府もこれから普及の為に色々対策をしてくることでしょう。

早めにマイナンバーカードを作成して、これからの還元キャンペーンなどに参加できるようにしましょう。

マイナポイントの公式サイトはこちら

マイナポイントで5000円還元を受けるには、マイナンバーカードは必須になります。

マイナンバーカードは申請して待つだけなので、ここではマイナンバーカードを手に入れた後の手順を解説していきます。

*マイナンバーカードを作成する時に登録する利用者証明用暗証番号を絶対忘れないようにしてください

マイナンバーカードを手に入れた後の手順は、マイナポイントアプリでマイキーIDを設定します。

このマイキーIDをクレジットカードや電子マネーに紐づける事で、還元される仕組みになっています。(何かめんどくさいですね、、、)

iPhoneで申請する割合が多いと思いますので、iPhoneの場合を例に解説したいと思います。

iPhoneユーザーであってもiPhone7以降が対象なので、それ以外の方は他の方法で申請しないといけません。

マイナポイントアプリ対応スマートフォン一覧はこちらから確認できます。

マイナポイントのアプリはこちらからダウンロードできます。

マイナポイントのアプリがダウンロードできたら、アプリを開いて、マイキーIDの発行を行います。

iPhoneをマイナンバーカードの上に置いて、マイナンバーカード作成時に設定した暗証番号4桁を入力します。

これでマイナポイントの予約は完了です。

マイキーIDが発行されていますので、そのマイキーIDを使って、自分が還元を受けたいサービス(楽天カードなど)で使用します。

マイキーIDの確認方法は、マイナポイントのアプリの左上のメニューを押すと出てきます。

ログアウトしたり、時間が経過すると、再度ログインしなければマイキーIDを確認できません。

再度ログインには、マイナンバーカードが必要になりますので、ご注意ください。

普段1番利用している決済サービスが還元対象なら、それにマイキーIDを設定すれば還元を受けられるので楽です。

しかし、色んな決済サービス会社があるので、マイキーIDを自分の決済サービスで利用して貰う為に、キャンペーンが行われています。

どこで利用するのがお得かについては、また記事にしたいと思います。

後出しでお得なキャンペーンがありそうなので、筆者もまだどこで利用するのか決めていません。

タイトルとURLをコピーしました