Go To キャンペーンとは 8月開始予定 コロナ対策

その他のお得情報

Go To キャンペーンという言葉を最近よく耳にするので、どういった内容で、どのように利用すればお得になるのかを調査しました。

そもそもGo To キャンペーンとは、コロナによってダメージを受けた経済を回復するための施策で、国が予算を出して経済活性化を図るものです。

経済産業省は、Go To キャンペーンの予算に1兆6000億円以上を計上しています。

自分たちの税金がどのように使われるのか(予算の内訳)も注目しながらキャンペーンを利用したいですね。

Go To キャンペーンの内容で、国土交通省ホームページに掲載しているものです。

Go To キャンペーンは、旅行代金が安くなるだけと思っている方が多いと思いますが、飲食店での利用も可能みたいなので、思ったより使い勝手が良さそうです。

Go To キャンペーンが大分類で、その中にGo To Travel キャンペーン、Go To Eat キャンペーン、Go To Event キャンペーン、Go To 商店街 キャンペーンが存在しています。

キャッシュレスキャンペーンと同じく、内容がややこしいので使う前に詳細を確認してから使うようにしましょう。

Go To Travel キャンペーンに関しては、JALのサイトが使いやすいと感じました。

Go To Travel キャンペーンでは、旅行代金の半額(1人1泊当たり最大20,000円)の補助があります。

半額補助のうち、70%は旅行代金から割引、30%は現地で使える地域共通クーポンが付与されるみたいで、結構ややこしいです。

JALのサイトでは、計算できるシュミレーターがあるので便利です。

8月開始予定となっているので、実際はもう少し後になるかもしれませんが、まだ確定していない内容やサービスもあるので、実際に使う前に調べて、最新の情報でお得に活用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました