Python ループ処理とは 「for 」 「while」

プログラミング

pythonのループ処理の使い方を解説。

「こんにちは」を5回連続で表示したい場合。

3~7の連続した値を指定して、表示したい場合

数字を1からスタートして、1ずつ増やす。

5より小さい場合にループする。

1~10のランダムな整数で8以下の場合は表示する。

randintは、整数に絞る事ができ、範囲も指定できます。

breakは、処理を止めることができます。

randintを使用しない場合

random.random()は、0.0~1.0のランダムな値です。

なので、8より大きくなることはありません。

breakを使用しない場合

ループ処理が永遠に続いてしまいます。

数字を0からスタートして、3ずつ増やす。

10より小さい場合にループして、ループの最後に10より大きくなった条件に合わない数字も表示する。

python split stripの違い 文字列を分割、削除

タイトルとURLをコピーしました