python split stripの違い 文字列を分割、削除

プログラミング

pythonでの文字列の分割、削除方法を解説。

splitを用いる事で、空白で分割してくれます。

空白がない場合はこちら

元からカンマを入れた場合

splitは上記の様に分割ですが、stripは先頭・末尾の文字列を削除をしてくれます。

先頭、末尾が対象なので、途中に対象の文字を入れても削除されません。

先に解説したsplitの様に、stripは空白を削除する事はできないので、空白を削除したい場合は指定しないといけません。その場合も、先頭、末尾が対象です。

stripでは、削除したい対象以外を削除してしまう場合があるので注意が必要です。

例えば、「あいうえおあお」の末の「あお」を削除して、「あいうえお」だけにしたい時に、「あお」を指定すると、以下の様になってしまいます。

このような間違いを無くすために、左右のどちらが対象なのか指定できるrstrip、lstripが存在します。

今回は、右端の「あお」を削除したいので、rstripで指定します。

先ほどと違って左端の「あ」は削除されていません。

しかし、意図した形にはなっていません。

右端の「あお」の前に空白がある場合はどうなるでしょうか。

見た目は意図した形にはなりましたが、「あいうえお 」とスペースは残っていますので注意してください。

split、stripともに使い慣れたら便利ですので、色々なパターンを自分で試してみましょう。

メンテナンスのお知らせ|クレジットカードの三井住友VISAカード

Python ループ処理とは 「for 」 「while」

python input 標準入力 対話処理

タイトルとURLをコピーしました