スロットで稼ぐ

ブロックチェーンゲーム

パチンコ、スロットと言えば、ギャンブルと思われる方が多いと思いますが、うまくやれば収益を上げる事ができます。

色々知識や技術介入が必要な事もあるのですが、基本的にハイエナ台と呼ばれる期待値が取りやすい台は多数存在します。

スロットの中でも、ハイエナ台の定番で、期待値が稼げる「ミリオンゴッド 神々の凱旋」という台を紹介したいと思います。

この台の狙い目は、天井狙いと言われる、ある程度大当たりせずにハマると絶対に大当たりするゲーム数を狙う手法です。

天井は、 通常時1480G+αとなっているので、800Gくらいから狙うと期待値2000円を超えてきます。

この2000円という数字をどこから算出しているかというと、

800Gから天井に到達するまでにかかる費用

天井までに大当たりして、天井の恩恵を得られない場合

天井に到達して1/2の恩恵を受けれる場合

天井に到達して1/2の恩恵を受けれない場合

(*天井の恩恵は、 GG(大当たり)1セット+高継続率ループストックを1/2で獲得 )

天井到達後はループストックに期待できる状況なので最大前兆33Gを消化する

など色々な要因が存在します。

この期待値をどれだけ稼げるか、積み上げていくかが勝負なのですが、台に限らずお店にも期待値は関係してきます。

交換率と呼ばれる手数料がお店によって異なるからです。

それ以外にも、貯メダルと言われる、手に入れたメダルを何枚まで預けて置くことができるかなども重要です。

(毎回現金でメダルと交換して、帰りにメダルを現金に交換するを繰り返したら手数料だけで期待値が大きく下がるので)

今回紹介している台は、メダル持ちが悪いので、800Gから天井を狙おうとしたら、数万円必要になります。なので、1日500枚までしか貯メダルが使えなかったりすると期待値は下がります。

実はその外にも考慮する事(期待値を上げる要素)はあるのですが、最低限で言えばこのくらいです。

今は情報はネットで直ぐに手に入るので、台の名前、期待値で検索するだけで色々出てきます。

実際に始めて期待値稼働をするなら動画で勉強するのが良いです。

お勧め動画は、黒バラっていう期待値稼働に特化した番組です。

天井狙いをしている時は、ゲーム数をまわすだけなので慣れてきたら暇になります。

その時間にスマホでこつこつ稼いで時給をあげましょう。

トークンポケットのひまつぶしAppに関する記事はこちら

dジョブスマホワークに関する記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました