SplinterLands(スプリンターランド) 遊び方 攻略 遊んで稼ぐ

ブロックチェーンゲーム

SplinterLandsとは、ブロックチェーンカードゲームです。

カードを売買できる仕組みとなっており、ゲーム内通貨(DARK ENERGY CRYSTALS)を稼いで売買する事も可能となっています。

売買には、uniswap(ユニスワップ)を使う事も可能です。

所持しているETHをuniswapを使ってDARK ENERGY CRYSTALSに交換して、それをゲーム内に送るとなると、手数料が馬鹿にならないので注意が必要です。

筆者は、ゲーム内の通貨であるCREDITSを直接ETHで購入しました。

DARK ENERGY CRYSTALSの省略名は、DECとなっています。

ブロックチェーンカードゲームには、SplinterLands以外にもクリスぺGods Unchainedが存在しています。

まず試しにプレイしてみて、面白いと思ったら課金してプレイしたり、稼ぐ重視でいくとしても、課金した方が効率が良いと判断した上でやりましょう。

無課金でもプレイできるので、まずは無課金でやる方が良いと思います。

しかし、無課金には制限が大きくかかっているので、10ドルの「SUMMONER’S SPELLBOOK」は購入をお勧めします。

SUMMONER’S SPELLBOOKを購入しないと、デイリークエスト(24時間クリア報酬)、シーズン報酬(月に2回の豪華報酬)、ゲーム内通貨(DARK ENERGY CRYSTALS)を獲得する権利と3大特典が貰えないからです。

SUMMONER’S SPELLBOOKは確かSHOPから購入できたと思います。

(最初購入したらその後は表示がされなくなるので、うる覚えです)

支払いはPayPalまたは仮想通貨で行えます。

筆者は仮想通貨で購入しました。(ETHの価格が上がっているので、その時は0.02ETHもしなかったと思います)

ゲームのやり方、攻略に関しては、毎日デイリーの5勝を忘れずにこなしていく事が1番重要です。

先ほど、デイリークエスト(24時間クリア報酬)と記載しましたが、デイリークエストがクリアできた時点でリセットされるので、リセット時間を把握しておくことは重要です。

詳しくいうと24時間ではなく、22時間30分?だと思われます。

カードバトルのルールに関しては、プレイしながら覚えていくのが1番だと思います。

属性なども見たら何となくは分かると思いますし、そんなに種類も多くないので。

覚えておかないといけないのは、カードに書かれている数字の意味、効果です。

左上の「MANA COST」は、決められたMANA内でデッキを構築する時に参考にします。

STATSに関して、

左上は攻撃、左下はスピード、右上は防御盾、右下はHPとなっています。

1番分かりにくいのが、攻撃に関してです。

下の画像の様に、攻撃には3種類アイコンが存在します。

1番上は、近接攻撃なので自分が前衛にいないと攻撃できません。

真ん中は、遠距離攻撃で自分が前衛にいると攻撃できません。

1番下は、魔法攻撃なのでどこにいても攻撃できます。しかも、先ほど説明した防御盾を無視してHPを直接削る事ができます。(なので魔法攻撃のカードはステータスは低めです)

以上で簡単ですが、おおまかな説明となります。

スキルを持つカードもたくさんいるので、上に書いた法則を無視して攻撃してくるカードもたくさんあります。

とにかく後はプレイして覚えていく事が重要です。

バトルをスキップしないで見る事も強くなる近道の1つだと思います。

毎日デイリークエストをこなしていくと、ゲーム内通貨が貯まって、カードをマーケットから買えるようになります。(カードは全体的に安いです)

特に最初にお勧めなのが、以下の2体です。

2体ともかなり安く、デイリーをクリアしていたら報酬のDECで買えるようになります。

10コスの壁役は、先頭に置いたら強いし、無属性なので、デイリーの属性条件を気にせず使えます。

0コスの方も同じく無属性なので使いやすく、0コスなので、枠が埋まらない時は、常に使えます。

カードパワーが足らなくて、上の階級に行きたいけどいけない時は、とにかく安いレジェンダリーやエピックなどのカードを買うのもありです。

筆者の体感では、ブロンズの2くらいまでは無課金でもカードパワーを何とか貯めれますが、それ以後は課金しないとカードパワーが足りないので、いくら勝っても上のランクに進めないです。

POWERを上げて効率よくランクアップを目指す方法についてはこちらに書いています。

ゲームに関する詳細は、ゲーム内のFAQも参考にしてみてください。

カードに表示されている効果に関する公式はこちらです。

だんだんと強くなってきたら、イベントバトルに参加してみるのも良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました