REITの利回りが10%超え!?注目が集まるREITとは

投資

REIT(リート)とは、 不動産のプロに運用は任せて、プロが投資する為の資金を投資家達がだすシステムです。

間接的に不動産投資を行う形になるのですが、何故利回りが高いかというと、一般の法人では法人税を取られるのですが、儲けの90%を出してくれた投資家達に分配する事で、法人税を払わなくて済むので、分配金=利回りが高くなる仕組みです。

不動産といっても分散投資が可能で、ホテル、物流倉庫、マンション、アパート、オフィスなど自分がこれから価値が上がると思う所に投資している銘柄を選ぶことができます。

不動産は賃貸料などの固定収入があるので、安定した収入が見込めるのですが、最近のコロナの影響で価格が大きく下がっています。

REITの銘柄もどんどん増えてきたので、毎月分配金を得られるように分散投資する事も可能になってきています。

決算が年に2回以上あるところが多いので、6銘柄を時期を分けて毎月貰えるように調整してもおもしろいかもしれません。

価格が安くなってきたからといってどれでも良いわけではないので、時価総額や投資形態を調べてから投資するようにしましょう。

ロボアドで資産運用をおこなうLINEスマート投資が安定しておすすめ。

LINEスマート投資に関する記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました